はしもと診療所
〒536-0008
大阪市城東区関目3-11-24
TEL.06-6936-8181
内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科・往診
 

医療情報トピックス


E型肝炎

2005年08月26日

夏も終わりにさしかかり、そろそろ食欲の秋になります。最近、食べ物と健康についての特集が毎日のようにテレビで報じられていますが、食べ物関連で気をつけていただきたい病気のひとつにE型肝炎があります。

肝炎といえば、特にC型肝炎は肝臓がんとの関連で注目され、マスコミで大きく報じられてきました。しかしそれ以外に、発症件数は少ないもののE型肝炎も最近注目されている感染症のひとつです。

E型肝炎は東南アジアに多く、なんらかのルートで国外から日本に入ってくる輸入感染症と考えられていました。しかし最近になって日本国内でも個別に発生していることがわかり、感染経路について検討されてきました。その結果、人畜共通感染症、つまり動物からの感染があることが明らかになりました。

感染源としては、豚、イノシシ、鹿などがあげられています。E型感染ウイルスはこれらの動物に触れただけで感染するわけではなく、肉を生で食べることにより感染します。

豚肉は昔から、"虫がいるからキチンと火を通してから食べる"習慣が身についている方が多いので特に問題はありません。しかし豚の生肝や、地方に旅行に行ったりした時にイノシシや鹿肉の刺身が出てきたりした時、ものめずらしさに駆られて食べてしまうということが多々あります。特に鹿の刺身は凍った状態のものを薄くスライスして"鹿のルイベ"というメニューで提供されているのを何度も目にしたことがあります。

これらの食べ物を食べたとして、どれくらいの確立で感染するのかは今の時点でははっきりとはしていませんが、有効なワクチンも抗ウイルス薬も無いため予防に徹するしかないのが現状です。

食欲の秋でいろいろ食べたくなりますが、珍しいものを食べるときにはちょっとまった、という意識を常に持ちましょう。


<< 健康診断は必要?医療情報TOPブタクサ花粉症 >>

  TOP PAGE

  ■このページについて
最近の医療で注目されていること、健康管理に有用な情報などを記しています。
下記の一覧をクリックして下さい。

2009年花粉症情報
成人のインフルエンザワクチンは2回必要?
脂質異常症
花粉症治療(特にステロイド剤の使用について)
新型インフルエンザ危機
2007年度のインフルエンザ対策の現状
百日咳
AED (自動体外式除細動器)
関節リウマチの早期診断
インフルエンザ治療薬
2007年の花粉症
乳がん検診
在宅支援診療所
腫瘍マーカー
インフルエンザの現状
BSE問題
爪水虫(爪白癬)
食中毒
ジェネリック医薬品
骨粗鬆症
最新画像検査PETの現状
抜け毛の気になる方に朗報です
インフルエンザ流行中
2006年度のスギ・ヒノキ花粉情報
インフルエンザ情報
インフルエンザ問題
エイズの現状
輸入感染症
肥満の男性は大腸がんに注意を
今年はサンマが豊漁です
結核予防週間
スズメバチ
インフルエンザワクチン
コエンザイムQ10
ウエストのサイズ
健康診断は必要?
E型肝炎
ブタクサ花粉症
熱中症にご用心
紫外線対策を
医療情報TOP

 
 
 
はしもと診療所は大阪市城東区関目の内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科です。
Copyright(c)2006 Hashimoto clinic All Rights Reserved.