はしもと診療所
〒536-0008
大阪市城東区関目3-11-24
TEL.06-6936-8181
内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科・往診
 

医療情報トピックス


インフルエンザ情報

2005年12月07日

早くも城東区近辺でインフルエンザ発生の報告がありました。鶴見区と都島区で報告があったようです。

今のところ、各種報道で心配されている新型インフルエンザの発生はありませんが、騒ぎが大きくなったせいで各医療機関にも影響が出ています。

インフルエンザ治療薬といえば最近よく話題に上るタミフルですが、国都道府県が備蓄に力を注いでいるため一般の診療所への供給に規制がかかっているようです。ある程度インフルエンザが蔓延してきた時点で供給されるようになるとのことですが、現時点でタミフルを確保していない医療機関ではインフルエンザに対応できない可能性があります。

では予防のためのワクチンは?というと、これもまた混乱しています。新型インフルエンザと従来のヒトインフルエンザを混同されてしまっている方が多く、当院でも昨年とは比較にならないほど多くの方にワクチン接種を行いました。もちろんワクチン接種を受けることは良いことなのですが…。

供給されるワクチンにも数に限りがあるため、すでにワクチン接種を終了している医療機関もあります。現時点でまだ予防接種を済まされていない方は、あらかじめ医療機関にワクチンがあるか問い合わせてから受診されるほうがよいでしょう。

なにはともあれ予防第一です。良い年末にするためにも、うがい手洗いをしっかりと。


<< 2006年度のスギ・ヒノキ花粉情報医療情報TOPインフルエンザ問題 >>

  TOP PAGE

  ■このページについて
最近の医療で注目されていること、健康管理に有用な情報などを記しています。
下記の一覧をクリックして下さい。

2009年花粉症情報
成人のインフルエンザワクチンは2回必要?
脂質異常症
花粉症治療(特にステロイド剤の使用について)
新型インフルエンザ危機
2007年度のインフルエンザ対策の現状
百日咳
AED (自動体外式除細動器)
関節リウマチの早期診断
インフルエンザ治療薬
2007年の花粉症
乳がん検診
在宅支援診療所
腫瘍マーカー
インフルエンザの現状
BSE問題
爪水虫(爪白癬)
食中毒
ジェネリック医薬品
骨粗鬆症
最新画像検査PETの現状
抜け毛の気になる方に朗報です
インフルエンザ流行中
2006年度のスギ・ヒノキ花粉情報
インフルエンザ情報
インフルエンザ問題
エイズの現状
輸入感染症
肥満の男性は大腸がんに注意を
今年はサンマが豊漁です
結核予防週間
スズメバチ
インフルエンザワクチン
コエンザイムQ10
ウエストのサイズ
健康診断は必要?
E型肝炎
ブタクサ花粉症
熱中症にご用心
紫外線対策を
医療情報TOP

 
 
 
はしもと診療所は大阪市城東区関目の内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科です。
Copyright(c)2006 Hashimoto clinic All Rights Reserved.