はしもと診療所
〒536-0008
大阪市城東区関目3-11-24
TEL.06-6936-8181
内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科・往診
 

医療情報トピックス


ジェネリック医薬品

2006年06月10日

最近、ジェネリック医薬品という言葉を耳にされた方は多いと思います。「薬代が2割から8割も安くなります。お医者さんで聞いてみましょう。」というようなテレビコマーシャルも頻回に放送され関心も高くなってきているようです。

医薬品は製薬メーカーが研究開発を行い製造販売しますが、研究開発に莫大な費用がかかるため発売後の一定期間同じものが作れないように特許で保護されます。このようなオリジナルの薬剤は先発医薬品と呼ばれます。しかし特許期間が終わると他のメーカーが先発医薬品と同成分の薬剤を製造販売することが可能になります。これが後発医薬品、つまりジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は研究開発に費用があまりかからないので安く製造販売できます。ジェネリック医薬品製造メーカーにもいろいろありますが、一応どのメーカーでも「同じ成分、同じ効き目」ということにはなっています。

実際に薬剤投与後の血中濃度測定試験も行われ、薬剤の体内への吸収に問題がないか検査を経て発売が認可されています。昔はせっかく内服したのに胃腸で溶解吸収されるはずの薬剤が溶けずに便にそのまま出てしまった、なんて話までありましたが現在はそのようなことは無くなったようです。

しかし現実問題として、先発品と同当の効果があるとは思えないジェネリック医薬品もあります。いくら同成分の薬剤といっても、薬剤の周りを包むコーティング剤が異なったりして効果に差が出るのではないか、と言われています。

それ以外にジェネリック医薬品の問題点としては安定供給が難しいケースがあること、先発品メーカーと比較して薬剤に関しての情報提供が少ないことなどがあげられます。

これらがジェネリック医薬品が日本国内で伸び悩んでいる理由と考えられています。

国は医療費削減策のひとつとしてジェネリック医薬品の普及を押し進めようとしています。そのひとつとして平成18年4月の医療制度改革で院外処方箋の記載方法に変更が加えられました。

院内処方を行っている医療機関で院内にジェネリック医薬品を置いていない場合、又は院外処方を行っている医療機関において、医師が院外処方箋に後発医薬品への変更可という記載を行えば調剤薬局でジェネリック医薬品の処方を受けることが可能となりました。

院外処方を行っている医療機関では先発医薬品よりもジェネリック医薬品処方の方が確実に安くなります。ただし院内処方を行っている医療機関でジェネリック医薬品を院外処方にしてもらった場合、薬代は安くなっても処方箋発行代が加わることにより全体としては逆に高くなってしまう場合があるので注意が必要です。

医療費の自己負担割合は上がる一方であり、医療費を抑えるためにジェネリック医薬品が果たす役割は今後どんどん大きくなっていくものと思われます。現時点では信頼と実績に勝る先発医薬品が優勢を保っていますが、今後はジェネリック医薬品メーカーの努力次第で優劣が逆転する可能性もあります。

大物俳優をコマーシャルに起用したからといってそれだけで安心感がアップするというものではありません。目に見えにくい地道な企業努力を見守りましょう。


<< 食中毒医療情報TOP骨粗鬆症 >>

  TOP PAGE

  ■このページについて
最近の医療で注目されていること、健康管理に有用な情報などを記しています。
下記の一覧をクリックして下さい。

2009年花粉症情報
成人のインフルエンザワクチンは2回必要?
脂質異常症
花粉症治療(特にステロイド剤の使用について)
新型インフルエンザ危機
2007年度のインフルエンザ対策の現状
百日咳
AED (自動体外式除細動器)
関節リウマチの早期診断
インフルエンザ治療薬
2007年の花粉症
乳がん検診
在宅支援診療所
腫瘍マーカー
インフルエンザの現状
BSE問題
爪水虫(爪白癬)
食中毒
ジェネリック医薬品
骨粗鬆症
最新画像検査PETの現状
抜け毛の気になる方に朗報です
インフルエンザ流行中
2006年度のスギ・ヒノキ花粉情報
インフルエンザ情報
インフルエンザ問題
エイズの現状
輸入感染症
肥満の男性は大腸がんに注意を
今年はサンマが豊漁です
結核予防週間
スズメバチ
インフルエンザワクチン
コエンザイムQ10
ウエストのサイズ
健康診断は必要?
E型肝炎
ブタクサ花粉症
熱中症にご用心
紫外線対策を
医療情報TOP

 
 
 
はしもと診療所は大阪市城東区関目の内科・リウマチ科・アレルギー科・リハビリテーション科です。
Copyright(c)2006 Hashimoto clinic All Rights Reserved.